2014年05月07日

ランエボ 生産終了

三菱という自動車メーカーは実に面白い車を世に提供してくれたと思う。
GTO、FTO、パジェロ・・・そしてランエボこと、ランサーエボリューション。そのランエボが今の現行モデルを機に生産終了となります。スポーツカーというカテゴリーがエコな世の中ではそのかじ取りを変更せざるを得ないなかで、走り、そして音を楽しめる車が生産終了してしまうことにさみしく感じてしまいます。

これも時代の流れ・・・といってはしょうがないわけですが、面白みのある国産車がますますいなくなってしまっているのでは?と最近思うようになりました。燃費が良くなり、地球にとってやさしい車・・それはトレンドを象徴する優等生ではあるけれど、ビーバップで育ってきた自分にとっては、ちょっとやんちゃな不良もどきがいなくなるのは、ほんと寂しいなぁと感じるばかりです。

1/24 Sパッケージ バージョンR No.44 C-WEST ランサーエボリューションX (ストリートVer.)
1/24 Sパッケージ バージョンR No.44 C-WEST ランサーエボリューションX (ストリートVer.)


ラベル:三菱 ランエボ
posted by car-suki at 22:02| あこがれの車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月07日

本革ステアリング ヴォランテクレーマ

一昔前までのステアリング素材はウレタンが主流でしたけど、最近では軽自動車でも本革ステアリングやシートが主流のようです。

本革のお手入れにはクリームが有効なのがデフォルト(当たり前)
特に車の本革部分に重要なのは・・・

→滑り止め効果のある本革クリームが理想。

滑らない話・・・じゃないけど、滑らない本革クリームが「ヴォランテクレーマ」
本革が滑って困る人はヴォランテクレーマ記事をご参照あれ。

posted by car-suki at 21:15| ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月07日

新車販売店 スバル

といっても私は中古車派です。

いまスバルの販売店で故障修理の見積もりのため待合で待っています。
中古車を販売店に持ち込むときって私はなぜか恐縮してしまいます。というのもその販売店で買ってもいない車を持ち込んで単価の安い修理を請け負わせるという手間を押し付けるから。。
いつもその店で買ったであろう客と比べて、異邦人的な?場違いな?そんな感覚を感じてしまいます。

私の車は、現在スバルのプレオ。
ホンダのインスパイアも所有していますが、このプレオ君は仕事車です。
この寒空のなか、ヒーターが故障しまして、もともと穴が開いていたマフラーの交換、そして最近電圧の不安定な部分とまとめてHowMuch的な?感じです。

いまこの記事は展示車のインプレッサの横で書いていますが、金があれば一度くらいは新車に乗るけどな・・・と思う今日この頃です。。

posted by car-suki at 13:30| 愛車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。